2015年09月20日

香嵐渓シンポジウム




第6回香嵐渓シンポジウムが開催されます。

日時は、10/17(土)午後1時30分より、場所は足助病院 講義室です。

下記のテーマおよびシンポジストのみなさんに関心がある方ならどなたでも参加できます。






第6回香嵐渓シンポジウム
「いつまでも、ここで生きる」
高齢化と過疎化が進む中山間地域におけるエイジング・イン・プレイス
- 共助型の移動支援と見守りサービスの構築を目指して -


◆シンポジスト

・鎌田 実 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構
http://www.k.u-tokyo.ac.jp/pros/person/minoru_kamata/minoru_kamata.htm

・剣持 千歩 氏
名古屋大学 環境学研究科
http://www.env.nagoya-u.ac.jp/company/index.html

・石川 要一氏
豊田市経営戦略室

・早川 富博 氏
足助病院 院長



◆ビデオメッセージ
太田 稔彦氏
豊田市 市長



主催:
三河中山間地域で安心して暮らし続けるための健康ネットワーク研究会
愛知県厚生連足助病院

共催:
愛知県病院協会
JA共済総合研究所





この香嵐渓シンポジウムを含めた様々な案件についての第26回定期意見交換会が8/26(水)19時より足助病院講義室にて開催されました。




昼間の仕事や家事でお疲れのところ、大勢のみなさんが集まりました。


*研究会の旧ブログはこちらから。
(研究会についての解説記事のURLです。)
http://chu3annetworksg.boo-log.com/c10026.html



































































Posted by 三河中山間地域で安心して暮らし続けるための健康ネットワーク研究会 at 22:20